Pocket

今からでも間に合う!城とドラゴンのなぎぃです。

先日、6月26日にキャラのバランス調整が行われたので、情報をまとめました。

さて、どんな感じでバランス調整が行われたのか、早速見ていきましょう。

アーチャー

・以下のキャラに有利となるような相性を追加しました。

チビホワ
与えるダメージが増加/受けるダメージが減少する相性の追加
スキル「サイクロン」で引き寄せられにくくなるように調整

ネズミ剣士
与えるダメージが増加する相性の追加
ウラミ対象になりやすくなるように調整

・アビリティ「ヤヂカラLV1」の攻撃力上昇を上方修正しました。

また「ヤヂカラLV1」の攻撃力上昇率の上方修正に伴い、アビリティ「ヤヂカラLV2」の攻撃力上昇率を調整しました。
※サブリーダー設定時に「ヤヂカラLV1/LV2」が同時発動した際の攻撃力上昇率は調整実施前と同じになります。

◎ヤヂカラLV1
攻撃力がアップする⇒攻撃力が大きくアップする

◎ヤヂカラLV2
攻撃力が大きくアップする⇒攻撃力がアップする

バランス調整備考

先日のキャラランキングで再開だったアーチャーですが、バランス調整の先頭に記載されていました。

内容的に対チビホワで上方修正、対ネズミ剣士で上方下方の両面修正されていて、アビリティLV1が強化されてアビリティ2が弱化されました。

魔法使い

・キャラ「ネズミ剣士」のウラミ対象になりやすくなるように調整しました。

バランス調整備考

魔法使いもアーチャーと同じく、ネズミ剣士に不利になりました。

ネズミ剣士のウラミ対象はどんどん強化されていく印象ですね。

スポンサードリンク

騎馬兵

・アビリティ「イチバンヤリLV1」に攻撃力/防御力/HP上昇効果を追加しました。

また、「イチバンヤリLV1」の効果追加に伴い、「イチバンヤリLV2」の攻撃力/防御力・HP上昇率を調整しました。

※サブリーダー設定時に「イチバンヤリLV1/LV2」が同時発動した際の攻撃力/防御力/HP上昇率は調整実施前と同じになります。

◎イチバンヤリLV1
スキル発動率が少しアップする⇒攻撃力、防御力、HPがアップし、スキル発動率が少しアップする

◎イチバンヤリLV2
攻撃力、防御力、HPが大きくアップする⇒攻撃力、防御力、HPがアップする

バランス調整備考

アーチャーと同じような調整ですが、これもキャラランキングの結果を受けての調整のように見えました。

アーチャーと騎馬兵をもっと使って下さいとの運営からの希望なのでしょうか?

サキュバス

・攻撃回数が多くなるように調整しました。

また、攻撃回数の上方修正に伴い、アビリティ「イロジカケLV3」の攻撃回数上昇率を調整しました。

※リーダー設定時に「イロジカケLV3」が発動した際の攻撃回数上昇率は調整前と同じになります。

バランス調整備考

1分あたりの攻撃回数が32回から34回に増えています。

若干の上昇ですが、これでどういう風に使い方が変わっていくかを見ていきたいです。

ロックマン

・スキルを再使用するまでの時間を少し短く調整しました。

バランス調整備考

コラボキャラの中でも影が薄いようなロックマン。

これで使用率が少しずつアップして、またコラボキャラとして登場するのでしょうか?

チビブル

・以下のキャラに不利か相性を緩和しました。

魔法使い
受けるダメージが増加する相性の緩和
コロポックル/コロポックル大砲
受けるダメージが増加する相性の緩和
ペンギン
与えるダメージが減少する相性の緩和
ジャイアントベビー
与えるダメージが減少する相性の緩和

バランス調整備考

同じくランキングの影響があるような上方修正ですね。

スポンサードリンク

トレント

・攻撃力を上方修正しました。

バランス調整備考

攻撃力が715から736に上方修正されました。

ブルードラゴンとの相性を保つためにトレントもバランス調整されたように見えました。

ブルードラゴン

・召喚時の水流のダメージを上方修正しました。

バランス調整備考

このところ、上方修正が目立つブルードラゴンですが、今回も上方修正されました。

やはりドラゴン系は強くされやすいのでしょうか?

バトルバルーン

・キャラ「チビホワ」から受けるダメージが減少する相性を追加しました。

ホワイトドラゴン

・キャラ「チビホワ」から受けるダメージが減少する相性を追加しました。

バランス調整備考

どちらもチビホワに対して上方修正されました。

デス

・以下のキャラに不利な相性を緩和しました。

ホワイトドラゴン
受けるダメージが増加する相性の緩和
ブラックドラゴン
受けるダメージが増加する相性の緩和

公式の受けるダメージがアップするキャラの中からブラックドラゴンは消えましたが、ホワイトドラゴンは残っていました。

まだホワイトドラゴンは苦手なままな感じですね。

エルフ

・スキル発動率を上方修正しました。

・スキル発動率の上方修正に伴い、アビリティ「ハンターLV3」のスキル発動率上昇効果を削除しました。

※リーダー設定時に「ハンターLV3」が発動した際のスキル発動率は調整実施前より低くなっています。

◎ハンターLV3
召喚コストが1少なくなり、射程距離と攻撃力がアップし、スキル発動率が大きくアップする⇒召喚コストが1少なくなり、射程距離と攻撃力がアップする

バランス調整備考

スキル発動率が上昇した代わりにリーダー運用のスキル発動率が大きくアップする部分が削除されました。

エルフリーダー時には、ゴブリンUFOをセットにして運用する人が多いのでリーダー運用自体が少なくなる事は少なそうですね。

カエル剣士

・スキル発動率を上方修正しました。

・スキル発動率の上方修正に伴い、アビリティ「トノサマガエルLV3」のスキル発動率上昇効果を調整しました。

※リーダー設定時に「トノサマガエルLV3」が発動した際のスキル発動率は調整実施前より少し低くなります。

◎トノサマガエルLV3
スキル発動率が大きくアップし、防御力、HPがアップする⇒スキル発動率が少しアップし、防御力、HPがアップする

バランス調整備考

カエル剣士もエルフと同じような調整が入りました。

この調整は何をもって調整したのか今一つ意味が分かりませんでした。

カタパルト

・大型キャラ、一部迎撃キャラに対して与えるダメージが増加する相性を少し緩和しました。

バランス調整備考

どれ位ダメージが緩和されているのかまだ実証出来ていませんが、下方修正されてしまいましたね。

デビル

・キャラ「則巻アラレ」から受けるダメージが減少する相性を追加しました。

サムライビートル

・キャラ「則巻アラレ」から受けるダメージが減少する相性を追加しました。

バランス調整備考

デビルとサムライビートルには、則巻アラレへの耐性が付きました。

則巻アラレ

・スキル「ンチャホウ」による吹き飛ばし効果が以下の条件に当てはまるキャラに対し発生しづらくなるよう調整しました。

3コス以下/最大召喚数が3体以下/進撃タイプ打撃攻撃
(アマゾネス、調査兵団、ガッツ、なめこ、鬼ん子、古代魔導士、ヘッジホッグ、カエル剣士、プリンセス)

バランス調整備考

則巻アラレは、結構下方修正されましたね。

やはり強キャラ認定されていましたから、今回の調整は当然かも知れませんね。

ジャイアントパンダ

・キャラ「ネズミ剣士」にウラまれなくなるように調整しました。

バランス調整備考

ジャイアントパンダはネズミ剣士にウラまれなくなりました。

ネズミ剣士のアンチキャラとして不動の地位になりつつありますね。

チビホワ

・スキル「サイクロン」で飛行状態になる時間がやや短くなるよう調整しました。

バランス調整備考

サイクロン発動時の飛行状態が強かったので、調整が入りましたね。

バトルバルーンとホワイトドラゴンにダメージ耐性も付きましたが、今後の調整でも他のキャラにダメージ耐性が付きそうな予感です。

キラーカマキリ

・スキル「ヒッツカミ」による連れ去り効果が以下の条件に当てはまるキャラに対し成功しづらくなるよう調整しました。

3コスト以下/進撃タイプ/打撃攻撃
(バット、アマゾネス、デビル、ラビット、騎馬兵、サムライ日撮る、ジャイアントパンダ、調査兵団、ガッツ、ネズミ剣士、則巻アラレ、ゴースト、ジャイアントベビー、なめこ、鬼ん子、バカボンのパパ、古代魔導士、ヘッジホッグ、プリンセス、カエル剣士、トロール、チビクロプス、ゾンビ)

バランス調整備考

大型キャラに対してスキルによる連れ去りが成功しづらく調整されました。

やはり自身より大きなキャラを連れ去るのには無理があるのかも知れませんね。

バランス調整まとめ

以上が6月26日にバランス調整されたキャラになります。

Pocket

ルビーが欲しい!
でも、お金が無い・・・

諦めるのは早いです!
お金をかけずに無課金でルビーを増やす方法があるんです!!
その方法とは・・・

お小遣いサイトに会員登録をします。

なんだ、お小遣いサイトか・・・
って考えると思いますが、ポイントでルビーを買っても良いですし、お小遣いとしても換金する事が出来るんです。

無料でルビーを増やす方法!