【城ドラ】チビメタを評価した!使い方はどんな感じ?

キャラ

今からでも間に合う!城とドラゴンのなぎぃです。

城とドラゴン【城ドラ】のチビメタを評価しました。

はたしてチビメタは使えるキャラなのでしょうか?

早速、評価を見ていきましょう。

このサイトは株式会社アソビズムの許諾を受け、同社の著作物を利用するものです。

スポンサードリンク

チビメタの評価

チビシリーズでメタルドラゴンのチビバージョンかと思いきや、敵からHPを吸収するスキルになっています。

3体までスキル対象に出来るので、マルチでは特にコスト勝ち出来るケースも見られます。

チビメタの長所

  • スキルが強力

評価の所にも記載しましたが、スキル「エナジードレイン」は3体まで同時にHPを吸収出来るので、攻撃を受けても敵からHPをどんどん吸収出来るので、混戦している所に召喚すると良い仕事をしてくれます。

倒されても墜落してダメージを与える部分も良いですね。

チビメタの弱点

  • 常にHPが減ってしまう
  • 大砲に弱い

飛行するのにHPを使うのか、常にHPが減っていくので敵キャラがいない場合には何も出来なくて倒れてしまいます。

また、大砲にも弱いので混戦に出しても大砲を撃たれて倒されてしまう事も見られます。

チビメタの基本情報

飛んで前進!少しずつHP減少!HP0で墜落して爆発!

キャラタイプ 進撃(飛行)
召喚コスト 3
最大召喚数 3体
攻撃回数(分) 30回
足の速さ(分) 45マス
対空 〇
ターゲット 中距離(全体)
備考

タマゴの購入費用 アバたま限定キャラ
ふ化時間     9時間

パラメーター

     初期値  レベル30(レアアバター込み)
攻撃力  378   722
防御力  400   764
HP   633  1209

スポンサードリンク

スキル

スキル名:エナジードレイン
発動判定:攻撃時
スキル内容:

  • 敵数体から一定時間HPを吸収する
  • 最大同時に3体まで/離れると解除
  • LvUPで威力が増す
  • スキルLv11で威力がさらに増す

スキル備考:

  • スキルは敵とチビメタに線をつなぎ、線を繋いだ相手にダメージを与え、自身のHPを回復する。
  • 1回のスキル発動で、最大3体の敵に線をつなぐことができる。
  • 線をつないだ敵との距離が一定以上離れると、スキルが解除される。
  • スキルの発動中に新たに線を繋ぐことはできない。
  • すでに線をつないでいる敵に対し、重複してスキルは発動しない。

アビリティ

未実装

スポンサードリンク

他キャラとの相性

得意なキャラ

受けるダメージがダウン

キメラガール、ワーウルフ、レム、ブラックドラゴン、チビホワ、重剣士

相手のスキルが効きにくい

ロボガール、鬼ん子、なめこ

相手のスキルが効かない

キメラガール、ケットシー、ワーウルフ、チビブラ、デス、マイマイ、アークエンジェル、クイーンビー、フクロウ、おじさんハウス、マーマン、グリフォン

苦手なキャラ

受けるダメージがアップ(アンチキャラ)

ウィッチ、ヴァルキリー、エルフ、ゼウス、カエル剣士、グリフォン、魔法使い

与えるダメージがダウン

ウィッチ、チビクロプス、ヴァルキリー、フクロウ、エルフ、カエル剣士、ドラゴンライダー、グリフォン、魔法使い

スキルが効きにくい

ロボガール、ノーム三兄弟、ミノガール、デス、サイクロガール、クイーンビー、サタン、おじさんハウス、クラーケン、ミノタウロス、キメラ、ゴーレム、サイクロプス

相手のスキルが効きやすい

大天狗、マザースパイダー

相手のスキルが必ず効く

ホワドラガール

チビメタの使用形態

敵キャラのHPを吸収するスキルから、混戦状態に召喚したり砦を守っている敵キャラに対して召喚して砦を奪う時に使うのが良いですよ。

砦を攻撃する際には大砲で吹き飛んでしまう剣士やゴブリンと一緒に使うと大砲で一掃されてしまうので、大砲で吹き飛ばないキャラと一緒に使うようにしましょう。

間違えても開幕などで敵キャラがいない状態の時には使わないようにしましょう。

チビメタの対応方法

大砲に弱いのでコロポックルがいれば、コロポックルで対応するのが一番です。

それ以外だとアンチキャラのウィッチやエルフ、カエル剣士とかで対応しましょう。

チビメタの能力調整履歴

〇:上方修正 ×:下方修正

日付 内容
2021/01/01 期間限定販売開始(アバたま)

チビメタのまとめ

敵からHPを吸い取る性能が混戦時などに優秀なので、砦を取る時などに使うケースも多いと思います。

大砲に弱いのが難点ですが、それをカバーするデッキであればとても活躍してくれますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました