【城ドラ】買った方が良いキャラ、買ってはいけないキャラとは? 2021年度最新版!

キャラ

今からでも間に合う!城とドラゴンのなぎぃです。

今回は城ドラの中で買った方が良いキャラ、買わない方が良いキャラを考察してみました。

個人的な意見も入っていますが、参考になれば嬉しいです。

このサイトは株式会社アソビズムの許諾を受け、同社の著作物を利用するものです。

 

 

 

スポンサードリンク

買った方が良いキャラ

ホワドラガール

7月に発売したばかりのホワドラガール

可愛い見た目と強力なスキル、遠距離全体攻撃、地空攻撃可能と文句無しのキャラです。

アバたま限定キャラですが、今から城ドラを始めるならリセマラしてでも手に入れた方が良いです。

浦飯幽助

死んでもパワーアップして生き返り、スキルも強力な幽遊白書コラボキャラの浦飯幽助。

歴代コラボキャラでも最強の声も多く聞かれています。

スキルは使用回数が4回と原作漫画と同じく決まっていますが、その回数が気にならないほど良い活躍をしてくれますよ。

竜剣士レードラ

大型キャラだけが召喚時に攻撃を出したり出来たんですが、レードラは中型キャラなのに召喚時に攻撃を出す事が出来ます。

しかも、攻撃を出すまでの間は無敵です。

スキルも攻撃力が高く、レードラ自体のパラメーターもそこそこ高く、攻撃範囲も中距離全体と申し分ありません。

ディケイド

仮面ライダーコラボキャラのディケイド。

たまにとどめをさして爆発させるスキル「ライダーキック」がとても強力で、爆発は空の敵にもヒットするのも強いですね。

召喚時の変身モーションの時にはダメージを受けないのもいいですね。

買ってはいけないキャラ

性能的に少し恵まれていないキャラを選んでみました。

ファンの方には大変申し訳ない気持ちでいっぱいですが、なんとか強キャラにして欲しい願いも込めてこちらに選ばせていただきました。

マザースパイダー

大型でもあまり人気が無いマザースパイダー

見た目もあまり可愛くなく人気も低いようです。

スキル「クモノス」は周囲の敵のスピードを下げるだけのもので、ホワドラガールという上位キャラが登場した事が買わない方が良いキャラに選んだ最大の理由でもあります。

出来れば、動きを止めてくれたり、HPを吸い取ったりというスキルだとまた違った結果になったと思います。

エンジェル

スキル「シュクフク」は有料で周囲の味方を回復するものなんですが、お金(キーン)取るの?・・・ってなりました。

同じ回復キャラのフェアリーはコスト1に対してエンジェルはコスト3なのが買わない方が良い理由の大きな要因になっています。

しかも、グリーンドラゴンが登場した事で前線で回復させる事が出来るようになったため、ますます出番が少なくなりました。

アーチャー

コスト1の遠距離攻撃キャラなのですが、魔法使いと比較される事も多く、アーチャーが単体攻撃に対して魔法使いは全体攻撃となっている点も残念です。

毎回、公式のランキングでも最下位近くをキープしていて、コメントも辛らつなコメントが目立っています。

魔法使いとアーチャーのどちらをオススメしますか?と聞かれたら間違いなく魔法使いをオススメしてしまいます。

スポンサードリンク

買った方が良いキャラ、買ってはいけないキャラまとめ

買ってはいけないキャラに入ったキャラは是非、上方修正が入って欲しいと思います。

また修正などが入りましたら更新していきますので、よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました